かたのこらん会
                          ホームページへ戻る 


KATANOKORANKAI は

長い戦いを終えた歴戦のつわものが我が家に帰り、
長年の疲れを癒し、再び活気を取り戻す為のリハビリの場です。

お知らせ

       
これまでの活動

かたのこらん会へようこそ

 永年の宮仕えが終わって、自宅に帰ってみればそこは竜宮城。ほんとの竜宮城には、乙姫様や、鯛や、ひらめが居て、もてなしてくれたのに、今、目の前にある竜宮城にいる乙姫様は、私を浦島太郎と気付いてはいないようだ。

 近燐のコミュニティには、鯛やひらめがいるのかどうか、否、鯛かひらめの区別もつかぬ。さりとて元の浜辺にもかえるに帰れず、助けたはずの亀さんもただ思案顔。

さあ、いらっしゃい。暦が一回りした浦島さん達。ストレイシープになる前に、まずは体力をつけておきましょう。心のストレスも少しずつ払っていきましょう。ただし、いまさら肩の凝ることは気が進みませんな。

よろしい。それでは「かたのこらん会」を作りましょう。

 ここにめでたく「第2竜宮城」が完成したのは平成9年5月。奇数月に例会。

中山行穂、嘉勢山保男,村田健一の3人が幹事。会則なし、会費なし、他人に迷惑をかけぬ限り、公序良俗に反せざる限り、とにかく「かたのこらん」ように、やっていきましょうという集まり

このこらん会が、恐れ多くも「ホームページ」を持とうということに相成った。さあ、これが山歩き以上に大変。

やっているうちにだんだん肩が凝ってきた。

これはいかん。

会の趣旨に悖る。

こちらは「肩の凝る会」にしようか。

それでは、

肩の凝りに耐えながら作った「かたのこらん会」のホームページをどうぞ。⇒